『エルサゲート』でわかった。池上彰が答えに窮した質問の本当の答えと命の値段。

f:id:nekoseijin:20180112151935p:plain

 

 

 

 

 

 

『エルサゲート』という言葉は初耳だった。

 

www.from-estonia-with-love.net

 

 

 「人気キャラクターが登場する子ども向けチャンネルを装って、

 子どもたちに精神的ショックを与えたり、危険な行動を促すおそれのある動画が   YouTubeに大量にアップロードされている事件」

 

 

元の動画は見ない。

腹が立ってたまらない。

 

木野さんのブログ内の写真で見ての通り、まさに児童虐待の犯罪行為である。

 

そのうち摘発されるだろうけど、問題点は

・大量に

・短期間に

これらの動画が配信されているという事。

 

つまり、組織的にお金をかけて作って、一斉に配信しているという事だ。

 

この手の問題動画だとアクセスが上がって表面化すれば、Youtube 側が

規制をかける。だからその規制がかかる前に一斉に投稿して、短期間に

できるだけたくさん視聴させるつもりだろう。

 

もちろん、目的は

 

『子供の心に傷をつける事。暴力や残虐さに対する興味を植え付ける事。』

 

だと思っている。

 

子供の柔らかい心など、簡単に傷つけられてしまう。

傷口からは毒が入りやすい、だからまず傷をつけるのである。

 

 

 ついに彼らは幼児教育に入ったのか・・・(憤怒!!)

 

 

 

(1)池上彰が答えに窮した質問

 

 

www.oricon.co.jp

 

『なぜ戦争は終わらないんですか?』

 

この質問に池上さんは一瞬躊躇したという。

 

彼は本当の答えを言わなかった。

というよりも言えなかったのだろう。彼のような有名人が言えば、

問題になってしまうかもしれない。

 

で、適当な答えを言ったのだが、

私のような小者が思う本当の答えとは、

 

 

 

『戦争は儲かるから。』

 

である。

 

 つまり戦争があると巨額の利益を上げる事が出来る人たちがいるから。

 

 

 

『軍需景気』なるものが戦時中にはあったらしい。

だから『また戦争になれば仕事が増える』なんて馬鹿な事を言ってる奴すらいるが、

仕事が増えて残業が増えても、現在の経済システムでは賃金は上がらないだろうし、

何より入る金額は微々たるもの。

命と引き換えにするほどの金かい・・・???

 

ところが軍需産業が手に入れる利益は想像を絶する程巨額である。

 

 

 

海上自衛隊イージス艦一隻で1700億円。

 

wedge.ismedia.jp

 

 

 江戸時代から続く三井、三菱の財閥系企業の土台を作った産業でもある。

 

日本の軍事産業は大企業の中に隠れているので、表面上はわかりにくいし、

もちろん売り上げとか利益額とか表面化しない。

 

だが、素人が考えてもどんなに儲かるか容易に想像がつく。

 こんなおいしい商品を作ったり壊したりすれば、もう、笑いが止まらない。

 それに軍需産業の経営者たちは戦争に行かない。

殺し合うのは庶民である。

 

 

 

世界的な 歴史を思い出してみよう。

 

東西冷戦が終わって軍拡競争が出来なくなると、世界中で内戦や民族闘争が

頻繁に起きるようになった。

その後はテロが頻発している。

 

世界的な戦争をするという想定が出来なければ、大量の兵器が売れない。

だから小規模ながら長続きする内戦が『上得意様』

 

 

ISがマシンガンを持っているのは、誰かが売ったから。

自分で作ったわけではない。

 

 

表立っては売れないから、正規のルートで売った物を何か所か転売していく、

”転がし”という売り方で売る。

 

どこが売ったのかはもうわからない。

 

 

アメリカの”非人道的”兵器を作っている企業に、三井銀行が投資したのが

国際的に問題視されていたが。(三菱銀行だったかもしれない、うろ覚えでスイマセン。)

 

 

 

 

(2)エルサゲートの本当の目的

 

 

f:id:nekoseijin:20180112152123p:plain

 

 

 

 この少年兵の目を見てほしい。

とても十代の子供の目ではない、残忍さと凶暴さがくっきりと表れている。

 

 

 子供の心はガードが弱い。

 

そう言う私だって、実は小さな頃たまたま見てしまったエロティックな映画の画像が

頭に焼き付いて困った経験がある。

”エロティック”なだけで決してAVものではないんだけど、

何故か脳裏にこびりついて繰り返し出てくる。勉強どころではなかった。

そっちの方へついつい興味が行ってしまう。

 

今の年齢だったらそんなにこびりつくほどの映像でもないんだが、

そのころはまだ幼稚園くらいで、何にもわからないから、

ただただ振り回されていた。

 

残忍さとエロとは違う??

 

いや、子供の心には何にしても入り込みやすいし、傷をつければなおさらだ。

 

エルサゲートの目的は

 

『残忍で凶暴さを好む人間への早期教育

 

 

だと感じている。

 

 

 

 

 

 

 (3)じゃあ、どうすればいいのさ??

 

 

 

 

 

これこそ究極の質問で、私にはわからない。

 

・こどもに見せる動画には十分な管理をする

・こういう動画を見たら通報する

 

・・・・

 

そんなことくらいしか思いつかないのが正直なところ。

どなたか具体的なアクションがあったら教えてください。

 

 

でも、子供とか大人とか関係なく守らなければならないものがある。

 

 

 『心』です。

 

もっと言えば、

 

『優しい心』だ。

 

 

クサイ言葉で言えば

『愛』だよね。

 

でも少年兵の心は『優しい愛』をすっかり忘れている。

これこそが人間を幸せにするものなのに。違いますか??

 

 

火事には水、戦争には愛。

 

何ともクサくて頼りないフレーズになったけど、基本はやっぱりこれだ。

 

火事には水、戦争には愛。

 

 

 

 

この記事の初めにジョンとヨーコの画像を貼ったのはそんなわけです。

特にジョンのファンという訳じゃないけど、

 

『イマジン』という曲の歌詞。

 

 

 

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ・・・

 

 

 

ジョンが殺された理由が最近になってわかった気がする。

 

きっとジョンは世界中のすごくたくさんの人に

『良い影響』を与えていたんじゃなかろうか。

『愛や優しさ』を思い出させていたんじゃないだろうか。

 

だから邪魔だったんだ。

 

なので、もしこの記事を読んでくれて共感してくれたなら、

 

自分の中の愛とか優しさとかを守ってほしい、

子供の心の中に育ててほしい。

 

 

これこそが残忍な奴らへの対抗手段だと思いますよ。

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村