貧乏な人ほど風邪をひきやすい・・・。でも何とかしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nekoseijin:20171215161733p:plain

 

 

 

 

 こんにちは!!猫星人です(=゚ω゚)ノ

 

猫たちに囲まれて過ごす幸せ・・・。

 

猫は天使、猫は宝、猫は不思議、猫は奇跡・・・>^_^<

 

猫との出会いは私の人生にとって最大の贈り物です。

 

こんな愛らしく、美しく、おもしろく、優しく、そして時々お間抜け、

何をやってもかわいい、

何とも愛すべき生き物たちに、

 

最大の感謝と最高の賛辞を!!( `ー´)ノ

 

 

 

でも・・・、

 

 

猫といられればそれで幸せ・・・、なんて事を言ってられる程のん気じゃない。

 

 

 生きていれば困る事や腹の立つことがたくさんあります。

 

風邪をひくのも本当に辛い事。

 

 

猫でも風邪をひきますけど、

人間の風邪ほどしょっちゅうではないですよね?

 

人間ってなんでこんなに風邪をひくんでしょうか?

 

この時期になると周りはマスクだらけ。

 

あ、引退する横綱もマスクしてる、

ああ、あれは顔隠してるのか・・・(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪のはやる季節になりました。
ウオールストリートジャーナル誌によると、
アメリカ・ミシガン大学の調査では
『お金持ちほど長生きする』という結果がちゃんと出ているそうですが、

日本でも所得水準の低下が問題となっている今日、
お金のない人が病気にかかる確率が非常に高くなっているのは間違いありません。

風邪だってその一つです。

 

 

そもそも風邪のウイルスが活発になる環境とは、

① 気温が低い
② 空気が乾燥してる
③ 身体の抵抗力が落ちている


の三つで、
この三つが重なると風邪菌はがぜん元気になります。
だから


1⃣部屋の温度を高めに保つ
2⃣適度な湿度を保つ
3⃣十分な栄養と休養を取って抵抗力をつける

 

この三つの対策をきちんと取ってれば、あんまり風邪にかからずに済むわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nekoseijin:20171209235250p:plain

 


オフィスなんかでマスクをしないで咳をしている人がたまに居ますけど、

そんな大馬鹿野郎がいたら、

目の前にマスクをぶら下げて、


「人にうつしたら迷惑よ!(怒)」


とはっきり言ってやりましょう。

 

電車だと難しいけど、なるべく離れましょ。


もし外部の風邪の人と接する事があったら、
出来るだけ速やかにうがいと手洗いをして、
それも出来ない時は自分の唾液で自分の鼻の穴を湿らすなんてことも出来ます

 

後で鼻の穴を洗うのもいい。

 

風邪菌は水分が苦手なので
これだけでもいくらかは予防になるはずです。

 

 


しかし気を付けていたのにひいちゃった・・・?

 

 


大事な事を忘れています。とっても大事なのが
『体を冷やさない』事なのです!!( `ー´)ノ

 


部屋が寒くても自分が十分に暖かくしていれば、

入って来た風邪菌が死んでしまうでしょう?


『だから衣服は十分に着込んでいるよっ。』

・・・?


もちろん温かくしたつもりでも、うっかりしていると
知らない間に体が冷えてしまっていて
風邪菌に負けてしまうんですよ!


熱エネルギーは健康にとって大変重要な要素なんです。
死んでしまうと冷たくなることからも命は熱だってわかりますよね。

 

 

熱エネルギーの生産力低下には大きく言って二つの要素が絡んでいます


① 血液中の酸素と栄養素が減ってエネルギーが十分にできない(貧血状態)

つまり栄養不足


② 交感神経と副交感神経の調整が乱れているため、血管の拡張や収縮がうまくできない、血流が悪い。(自律神経失調症状態)体中に熱を運べなくなっています。

ストレスや睡眠不足で体温調節のリズムも狂っています。

 


こんな状態では体の抵抗力が落ちて、あっさり風邪菌に負けてしまうのもうなずけますよね?

 

 

 

子供の低体温も問題になっています。

 

 

 

 

f:id:nekoseijin:20171210000143p:plain

 

 


寒い日でもホカホカと暖かいのが小さな子供のイメージなのですが、

最近の子供にはお年寄り並みに体温が低い子が増えているというのです。

 

細胞が生まれ変わる時に熱を生じます。

なので子供が成長する時にはいつも体があったかいものなんです(=゚ω゚)ノ

なのに・・・。


こどもの平均体温は36.5度以上、それが35度台の低体温で、

幼稚園に登園して来ても元気に遊ばない、
ぼうっとしているなどの症状を示すそうです。


・集中力に欠ける
・すぐにカーッとなる
・気力が感じられず、ぼんやりとしている
・友達同士の人間関係がうまく行かない


などの大変気になる悪影響が出ています。


さらに調査すると、低体温だけではなく病気でもないのに高体温の子供もいたというのです。これは一日の中で本来は変動するはずの体温が変動していない、体温調節ができていないという事らしいと分かってきました。


原因を探っていくと、やはり次のような生活が見えてきました


・夜遅くまで起きていて睡眠不足
・食事が不規則で朝食抜き
・栄養不良
・ゲームなどをする時間が長く外で遊ばない


などなど、大人の影響で子供まで体の生体リズムが狂ってしまっているようですよね。

 

 

 

 

 


漢方医学的な体の冷える状態


漢方的に見ると、必ずしも体温が低くなくても
“冷え”の状態があると言います。

 

・何となく体が冷えている気がする
・夏でも靴下を履いて寝る
・手足がいつも冷たい
・お腹の調子を崩しやすい


などの症状があり、次のような病気を引き起こしています。


・月経困難症
不妊
更年期障害
アトピー性皮膚炎
気管支喘息
過敏性腸症候群etc…


漢方医学で冷えの原因とされるものは


気虚;エネルギーの不足で熱が産出されにくくなっている状態
お血;血流が滞って汚れがたまっている状態
水毒;水が流れず溜まってそこが冷えている状態


などがあります。
これらによって体が冷えて疲れやすく風邪をひきやすくなっているわけです。

 

 


漢方薬はドラッグストアにもありますが、何種類かの漢方薬が混ぜてあるものもあり、単品のものでも濃度が薄かったりします。

 

それに漢方は専門的な見立てが大変重要になるので、自分で薬を選ぶよりも

医師が処方する漢方薬の方があなたの体にぴったりと合うと思います。

 

なので自分が風邪をひきやすいと思ったら、
お近くの漢方専門医を探して受診するのもいい選択でしょう。

 

漢方専門医認定機関、日本東洋医学会 | 漢方の診察、1-1・基本概念・漢方薬治療は医療行為

 

 

 

スマホモニターでお小遣いゲット!!

 

 

 


しかし、健康にお金と時間をつぎ込めない方たちはどうすればいいのか?
いくつかお金のあまりかからない方法をお知らせしましょう。

 


⑴ 水分をこまめに摂る


夏だけではなく冬こそ水分が大事です。

風邪菌は乾燥が好きで水分に弱い

それに血管が収縮する力を失うと血液やリンパ液を送れなくなります。

又水分が無ければ血液の中に老廃物が留まりやすくなるわけで、

とにかくちょっとずつ水分を取りましょう。

出きれば温かめのものが良いでしょうけど、水でもOK!

少しずつ飲むのがキモです。

 

 

 

 


⑵ 加工食品よりも自然の食品を

 

 

 

f:id:nekoseijin:20171210001112p:plain


身近なバイト青年たちを見ていると、食事をカップラーメンやコンビニ食で

済ませている人達がほとんど。でも、
安いからと言って栄養のないカップラーメンでは免疫力は落ちる一方ですよね?

今は良くてもすぐにガタが来ます。豆腐や卵、カット野菜などで一食百五十円くらいで食べられます。きちんと栄養を。

 

 

 


⑶ ゆったりと湯船につかって温まる

 

 

f:id:nekoseijin:20171210002857p:plain

 

 

 

 

 


風邪菌は寒さが好きで温かいのが嫌い。

お湯の浸透圧というのはすごいもので、エアコンで温まるよりも湯につかる方が

身体の芯まで温まります。
ガス代水道代節約もいいけど、出来るだけ湯をたっぷり入れた湯船につかりましょう。

半うつになると風呂に入るのも嫌になったりしますけど、

そんな時こそ芯まで温めると気分も明るくなります。

 

 


⑷ 速攻!冷えのツボにカイロを貼る

 

 

冷えのツボってどこ?

 

 

実はこんな所にあります。↓

 

 

 

 

 

f:id:nekoseijin:20171210002253p:plain

 

 

 


急に寒くなった時につい本能で擦ってしまう所。
そう、膝の上の所です。

 

 

ここには血海梁丘というツボがあり、

血海は血の流れが悪い人や血の不足している人によく効くツボ。

梁丘は胃腸障害などにも効くツボですが、

これも冷えるとお腹が痛くなったりすることからもわかるように、

冷えと関係しています。

 

 

 


膝の上の部分は体の中でも温度が低くなりやすい場所で、
ここにカイロを貼るとそんなに熱く感じません。
ちょうど良い暖かさになります。

 

体全体が温まり、下着などの上から
ここにカイロを貼って置けばかなり寒い日でも寒さ知らず。

 

女性はあんまり格好良くないと考えるかもしれませんが、

見えないところなんで、

健康の方が大事よ!!


やってみるとハマりますよ。

 

 

 

 

 

何より大事なのが身体です。

風邪は辛いです。

健康を害すると出費も酷いです(-_-;)

 

みなさん、気をつけて冬を乗り切りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三井住友VISAプライムゴールドカード キャッシュバックキャンペーン